Event is FINISHED

価値のカタチ展2020〜千葉工業大学知能メディア工学科安藤昌也研究室活動報告会

Description

開催当日(3/7)は12:30まで登録を受付ます。ご了承ください。なお、事前情報(アクセス先等URL)は、12:45に改めてお送りします。もし登録された方でアクセス先をご存知でない方は、peatixにメッセージをお願いします。


ご承知のように、新型コロナウィルスの感染拡大の懸念が高まっております。現在の時勢に鑑み、本イベントをオンライン開催とすることにいたしました。ご期待頂いておりました皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきたく存じます。

むしろ、この機会に、今までにない形式でオンライン展示会を実現したいと準備を進めております。そのため、メルカリ社(六本木ヒルズ)では物理的な展示は一切行いません。配信は千葉工業大学の学内から行います。

オンライン配信では、セミナーおよび展示という内容はそのままに 「オンラインでもここまで卒展を楽しめるぞ!」という内容にするべく、限られた時間しかありませんが、UXデザインの研究室らしく大幅変更中です。

ご予約をいただきました方には、当日にパンフレット・資料およびオンライン参加のためのURLをメールにてお送りいたします。具体的には、前半部分はyoutubeライブによる配信、後半はzoomによる展示ブースライブという2部構成になります。参加の方々にはお手数をおかけしますが、オンラインでも楽しめる展示にご期待をいただきたく存じます。詳細は、お申し込み頂いた方に前日までにお知らせメールをいたします。どうぞよろしくお願いします!

=======
価値のカタチ展2020〜変革経済とUXデザイン

同時開催:UXデザインセミナー「UXリサーチ最前線」

ご挨拶

千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 安藤昌也研究室では、1年間の研究室活動の成果を皆様に報告する活動報告会を開催しております。

2020年の今年は、UXデザインの2つの新しいトレンドに注目します。
1つは、変革経済のUXデザインです。変革経済とは、パイン&ギルモアが『経験経済』という1999年に著した書籍の中で、経験経済の先の経済パラダイムとして予言されたものです。個人が新しい自分へと変革していくサービスこそが、エクスペリエンス経済の先にある経済社会だというものです。

2019年度の安藤研究室の卒業研究では、この「変革経済」をキーワードに、様々な体験を“個人の変革”という観点で捉え直し、サービスをデザインする研究を中心に進めてきました。一般に変革経済は教育サービスだと捉えられがちですが、それだけではありません。このイベントでは、安藤研の学生たちがそれぞれに考えた卒業研究作品、合計18作品をご覧いただけます。個人の変革をデザインするという観点をいかに学生たちが考えてきたか、ご注目いただければと思います。

2つ目は「UXリサーチ」です。UXデザインのデザイン対象範囲は極めて広く、一人のUXデザイナーだけで全てを実施することは、現実的には困難です。そのためUXデザインの業界では、ここ数年UXリサーチの専門性に注目が集まりつつあります。UXデザインにつなげるために、いかにUXリサーチを実施するのか。様々な議論も展開されています。特に、ビジネスデータの解析を行うビジネスインテリジェンス(BI)とUXリサーチの融合も、UXデザインにおけるビジネス上の課題になりつつあります。本イベントでは、メルカリ、メルペイのお二人のUXリサーチャーの方に登壇いただき、UXリサーチの最前線についてライトニングトークをしていただきます。

なお、「価値のカタチ展」は、安藤研究室の4年生の卒業作品の他に、3年生の授業作品やプロジェクトの紹介を展示する機会でもあります。学生らしい発想の提案にもご期待ください。

ご参加にあたっての注意事項:このイベントはオンライン開催ですが事前予約が必要です。

このイベントはオンラインで配信します。事前登録された方に、メッセージをお送りします。ぜひご予約をお願いします。

懇親会について(中止)

オンライン開催に伴い、懇親会は開催致しましせん。


プログラム:変更の可能性があります


12:30  事前配信開始  配信の接続テストをかねて、30分前から開始します。
    youtubeライブをプラットフォームとします。
    配信元は、千葉工業大学の津田沼キャンパスよりお送りします。


13:00 第一部:UXデザインセミナー『UXリサーチ最前線』
    ご挨拶とご案内:安藤研究室 安藤研展準備リーダー 3年 寺田祥吾
    安藤教授よりご挨拶とセミナーセッションのご案内

13:10 ライトニングトーク - 1 講演配信
   株式会社メルカリ Logistics&Transactionチーム プロダクトマネージャー 新保 直樹様
   『ビジネスインテリジェンスとUXリサーチの統合〜メルカリにおけるデータドリブンなプロダクト開発への取り組み』

 ライトニングトーク - 2 講演配信
   株式会社メルペイ  UXリサーチチーム UXリサーチャー 草野 孔希様
   『メルペイのUXリサーチ〜リリースして一周年にいたるまでのリサーチと今後の展望』

14:00 質疑応答    (司会:安藤昌也)  ※youtubeライブのチャット経由で質疑を行います

14:10 基調講演 千葉工業大学先進工学部知能メディア工学科 教授安藤昌也
   『変革経済とUXデザイン〜気づかなかった私に気づく体験のデザイン』

14:45 3年生活動紹介動画配信

14:45 第二部:ZOOMによる展示セッション (卒業研究作品の集中紹介セッション)
   ここからは、事前に配布した学生作品の一覧を参考にされ、用意されたブース(複数のZOOMでつながったブースがあります)ので、そこにアクセスいただく形で、学生と作品のコミュニケーションが取れます。

  主な展示作品のタイトル(一部)
  • 日本酒のパッケージと購入体験の検討
  • 高校生に向けた知能メディア工学科の効果的なプロモーション
  • 石材店(中小企業)における商談効率化のための現場調査とサービス提案
  • CPRに対する理解と意欲を高めるツールの提案
  • CPRに関心をもってもらうためのツール提案
  • 図とイラストを使った情報の視覚化の研究
  • 物質の特性を利用した新しい
操作フィードバックデザインの研究
  • UXデザインを学ぶ学生活動をアピールすることを目的とした研究室ブランディング
  • コンテンツの継続視聴を促す映像授業のあり方についての研究
  • サービス利用満足度に期待値が及ぼす影響に関する研究
  • 監督・コーチのいないサッカー部における練習効率向上を目的としたリフレクションツールの制作

16:30 配信終了


登壇者のご紹介


新保 直樹様
株式会社メルカリ Logistics&Transactionチーム プロダクトマネージャー

<略歴>
2017年まで株式会社リブセンスにて機械学習やUXリサーチチームの立ち上げなど全社のデータ活用を推進。2018年よりメルカリに参画。データアナリスト兼UXリサーチャーとしてプロダクト改善のための調査・分析に取り組む。現在はプロジェクトマネージャーとして配送UXの改善を担当。

草野 孔希様
株式会社メルペイ UXリサーチチーム UXリサーチャー

<略歴>
メルペイのUXリサーチャーとして、UXリサーチを活用したお客さま目線でのサービスデザインに取り組む。同時に慶應SDM研究科にて特任講師やフリーのリサーチデザインコンサルタントに従事するなど、学術と実践を結びつけるパラレルキャリアを実践中。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#531624 2020-03-07 03:07:08
More updates
Sat Mar 7, 2020
1:00 PM - 5:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
youtubeライブによるオンライン開催
Tickets
無料:オンラインによる限定配信に参加する FULL
無料:展示会のみチケット(セミナー+展示会のみ。懇親会なし) FULL
懇親会参加チケット(懇親会費3,000円)※会費は当日現金でお受けします FULL
Venue Address
千葉県習志野市津田沼2-17-1(物理的な展示はしません) Japan
Organizer
価値のカタチ展〜千葉工業大学知能メディア工学科安藤昌也研究室活動報告会
535 Followers
Attendees
268